ヤマハのフルサスeMTB「YPJ-YZ」の値段を予測してみた【60-70万円くらい?】

こんにちは。ぼっちバイカーです。
ネットではすでに話題になっていますが、ヤマハのプレスリリースでフルサスペンションモデルのeMTB「YPJ-YZ」が東京モーターショー2019で参考出展されることが発表されましたね!

YPJ-YZ
YPJ-YZ

かっこいいーーーー!!
パッと見て気になったことと、価格を予測してみました。

国産eMTBでは初のバッテリが目立たないタイプ!

国産eMTBはどれもバッテリが外付けでいかにも「電池積んでます」って感じ。これだけで野暮ったく感じるんですよね。

YPJ-XC
現在発売されているYPJ-XC

バッテリ収納タイプなのか一体型っぽく見えるのかはわかりませんがデザインはシュッとしててかっこいい。国内でバッテリが野暮ったく出ていないeMTBは初のはず。

ついにフルサスだよ!やったね!

YPJ-XCが発表された時に多かったのが「これでフルサスなら買ったのに・・・」という声。(YPJ-XCはリアがサスペンションがない”ハードテイル”モデル)
フルサス(フロントとリア両方にサスペンションがついている)モデルのデメリットとして「上り坂がハードテイルよりきつい」「重い(車種による)」があるのですが、eMTBなら上りはアシストの恩恵を受けられるし、多少の重さもアシストの前では誤差。実際海外のeMTBモデルはフルサスも多いですし「eMTBのメリットはフルサスモデルこそ活きる」と言えます。
なのでついに来たか・・・という感じ!

ヤマハの「YZ」はレース車両意識で間違いない

ヤマハのYZシリーズは2ストロークのモトクロスやエンデューロ競技車両モデルにつけられる名前。
YZ50から始まるモトクロスの系譜はもちろんですが、エンデューロ用のYZ125Xも人気を博している日本を代表するバイクです。

YZ125X
YZ125X (本体価格 580,000円)

ちなみに「YZF-R1」のようなYZFシリーズもありますが、このFは「4ストロークのF」です。
自転車なのでストロークはないですがYZという名前にはレース志向のモデルとしてつけているのは間違いないです!

カスタム車両感

これは参考出展ってことでこのまま発売されることはないと思いますが、パッとみて「カスタム車両感」がすごい。
ホイールやハブはアルマイト仕上げなカスタム感、そしてYPJ-XCの「シルバー×ブルー」に挿し色クランクやホイールの一部にパープル。シートポストやチェーンのゴールド。さらにストリートアートっぽい「YPJ-YZ」の文字がカスタム車両感を醸し出しています。
今までの「THE・家電」って感じのデザインから一気にレース意識のカスタム車両感になりました。
ここまで攻めたデザインにはならないにしろ、フルサスの骨子みたいなのはもう完成してるのかな?ワクワクしますね!!

気になるお値段は60-70万円くらいからと予測!

僕はまだMTBのコンポーネントの知識がないのであれですが、一般的に「フルサスモデルのマウンテンバイクは40-50万円から」と言われているようです。
考え方としては「フルサスMTB車両代+モーター・バッテリ代」となるはず。
で、モーター・バッテリ代金はいくらなのかというと・・・
現在発売されている38万円のYPJ-XCがハードテイルです。「ハードテイルは10-20万円から」と言われているようですのでMTB本体で20万円くらいだとするとヤマハのモーターユニット・バッテリが15-20万円くらいとなります。
ということで40-50万円相当のフルサスMTB+モーター・バッテリがつくと、、、YPJ-YZの価格は60-70万円くらい?
もちろん写真のYPJ-YZは素人目で見てもノーマル感がなくていいパーツ使ってそうな感じですので、このまま出たら100万円前後となる可能性もありますが「そこそこのフルサスMTBをYPJ化させたら70万円くらいは行くだろう」という予測ってことで許してください。
ちなみに今年12月に発売予定のTrekのフルサスeMTBは79万円。これはカーボンフレームにドロッパーシフトやら豪華装備ですし、Trekの独自技術が使われたシステムも色々あるので高級路線だと思います。

今年12月発売のTrek Rail 9.7は79万円
今年12月発売のTrek Rail 9.7は79万円

TrekはモーターがBosch(ボッシュ)のCXですが、YAMAHAはモーターも自家製なので中間コスト削減や味付けをフレームと一緒に開発できる強みがあるはずなので個人的にはYAMAHAに期待したいですね!

まとめ

YPJ-YZが発表されたぞってことで色々と妄想してしまいました。
個人的にはYAMAHAは電動バイク(アシストじゃなくて)でも活躍しつつあるので好きなメーカーです。トライアルのTY-EとかE-Vinoとかじわじわきてますね。
eBike、そしてeMTBは確実にきてるのでこれからどうなるのかが楽しみですね!!
楽しいバイクが出た時にどこでどうやって遊ぶのがいいのかを判断できるよう、まだまだYPJ-XCで電気アシスト自転車というかeMTBの可能性を探っていきたいと思います!
こんな感じ。

最新記事を読む
広告