新型プリウスにinnoルーフキャリアを取り付ける方法

こんにちは。ぼっちバイカーです。
新型プリウスにルーフキャリアを取り付けました。

プリウスのルーフキャリアにYPJ-XCを積載
プリウスにルーフキャリアを取り付けてYPJ-XCを積載!

20kg近くあるYPJ-XCを車の外でも問題なく運ぶことができる一番安心な方法です。
取り付け方法をメモがてら残しましたのでご紹介。初めての取り付けでしたが1時間ほどで完成しました。

新型プリウスにフールキャリアを取り付ける方法

なお、僕は色々なマウント方法の中からルーフキャリアマウントを選びました。詳しい理由はこちらの過去記事で書きました。
ルーフキャリアでは大きく分けて以下二つのパーツが必要で、ベースキャリアは3つのパーツで構成されていました。

  • ベースキャリア
    • バー
    • ステー
    • 取り付けフック
  • サイクルキャリア

ルーフキャリアはいくつかありますが、僕はコストの面からinno(イノー)のベースキャリアとサイクルキャリアを選びました。詳しい情報は商品は以下ページで紹介しています。

新型プリウスに格安でe-MTBのルーフキャリアを取り付けるために買うべき4つのパーツ


ということで早速取り付けていきます!

開封の儀

初めてなので少しだけ開封の儀を。
計4つのパーツを購入しました。アマゾンさんにお願いしたら数日で届きました。便利な世の中!!

デデン!(部屋が圧迫される・・・)
デデン!(部屋が圧迫される・・・)
ベース部分のバーです
ベース部分のバーです
ベース部分の取り付けステーです
ベース部分の取り付けステーです
ベースステーinnoのINSUT
ベースステーinnoのINSUT

中を開けると・・・

INSUTステーの中身。 ベース部分のコアとなるパーツです
INSUTステーの中身。 ベース部分のコアとなるパーツです

で、自転車をマウントするラック部分の箱はこんな感じ

inno タイヤホールド2
inno タイヤホールド2
箱を開けるとこんな感じのキャリアと鍵、あとロック用ワイヤーが付いていました

取り付けを進めましょう!

ベース部分の組み立て

組み立てで大変だったのはベース部分でしたので細かめに紹介。

ベースバーの中心点を出す

まずはベースバーの中心を調べ、シールを貼ります。

フロントとリアの意のシール
フロントとリアの意のシール

付属の紙定規を使い、ベースバーの中心部を調べます。と言ってもバーの型番(IN-B127)と書かれている場所があるので片側から定規を当ててセンターがどこかを調べるだけ。

付属の紙定規でバーの型番のメモリ部分にシールをシールを貼るだけ
付属の紙定規でバーの型番のメモリ部分にシールをシールを貼るだけ

これをフロントとリア両方ともやります。

できた!!(Fは間違って一旦剥がしたのは内緒)

バーにステー(INSUT)を取り付け

次に、ステー(INSUT)を中心点から決まった距離に取り付けます。距離は車の車種ごとに違います。トヨタ プリウスはF:521mm、R:520mmでした。取り付けフックのマニュアルを見ましょう。

トヨタプリウス用のマニュアル
トヨタプリウス用の取り付けフックマニュアル
ねじ部分を押すと穴が広がってステーに入れることができる

ちょっと力がいるのでここで手を貸してくれる人がいるなら二人でやったほうが微調整は楽でした。もちろん一人でもできます。

バーにステーを取り付け完了!
前後共取り決め通りの長さでバーにステーを取り付け!

ステーに取り付けフックをはめ込み

バーにステーを取り付けたらステーの裏側に取り付けフックをはめ込みます。画像がないのですがゴムっぽい素材をカポッとはめるだけ。

こんなパーツをはめこむ。前後で違うパーツなので気をつけて!

とはいえはめる向きや型番がフロントとリアで違ったので注意。詳しくはマニュアルを熟読です。

ベースマウントをプリウスに取り付け

いよいよ車の天井に取り付けます。

残りのパーツ。ドキドキ
残りのパーツ。ここからが派手な作業です!

以下マニュアルの通りプリウスの「前後ドアのスキマ」からフロントステーが350mm。リアステーが250mm距離を開けた場所に設置します。

トヨタプリウス用のマニュアル
トヨタプリウス用のマニュアル

とりあえず仮置きしつつ長さを測りますが天井は曲面なので数ミリはずれてしまいまそう。まぁ多少なら大丈夫でしょ!

プリウスの天井にベースマウントを仮置き
プリウスの天井にベースマウントを仮置き
仮置きしただけだとゴム部分にスキマが・・・
仮置きしただけだとゴム部分にスキマがあるけど大丈夫

仮置きしてバーが垂直になっているか、左右のバランスは大丈夫か、などよく確認したらこのステーの六角を締めて外側に引っ張る力を強くしていきます。工具は付属物もがあり、規定のトルクに達するとそれ以上は回らないようになっているので安心です。

こんな感じの工具。
ステー専用の工具

左右でバランスを取りつつ締めるためにある程度回したら反対側へ回って同じ回数を締めて・・・という感じで徐々に締めていきましたよ。

規定トルクで締めたあとはこんな感じ
規定トルクで締めたあとはこんな感じ

バッチリ引っ張ってくれています!バーをしっかり持って上下左右に引っ張ったり押したりしてもビクともしません!(むしろこれで動いたらまずいのでやり直してくダサい)

リア部分もこんな感じになりました
バーリア部分もこんな感じになりました

念の為再度、長さを測ってずれていないかを確認し、次にバーを揺らしたりして動かないことをチェック。そしたら最後に4箇所もう一度増し締めをしましょう。僕は結構回りました。

最後にステー部分のロックを取り付け!

これでロック部分は完了ですが、万が一にもずれたりしないよう、またいたずらされないように鍵をかけます。

ロック部分のパーツ
ロック部分のパーツ

取り付けはスーパーイージーで、六角部分に差し込んで鍵を締めれば完了でした。

これでベース部分は完成です!
これでベース部分は完成です!

念の為車で少し走ってから急ブレーキをかけたり急加速をしてベース部分がずれたり緩んでいないかをチェック。。。大丈夫そう。

チェック大事!

うまく取り付けできました!

サイクルキャリアの取り付け!

ベース部分が完成したらサイクルキャリアをつけましょう。
こちらは説明書がしっかり書かれているのでざっくりとだけ。慣れれば5分かからずにできちゃいます。

初期調整

ベースキャリアに乗せる前に初期設定をやりましょう。
タイヤホールド2は色々な自転車を乗せることができるので自分の自転車向けに調整が必要なんです。と言ってもMTB(YPJ-XC)ではタイヤサイズとホイールベース位置の調整だけ。

ホイールベース位置調整はフロントとリア両方ありますがまずはフロント。フロントアームを調整します。

公式マニュアル
公式マニュアル

フロントにホイールをガシッと突っ込んで40-70度部分にフロントアームが来るように位置を調整するだけ!
次にリア。
リアは「リアクレードル」と「リアアーム」の二つを調整します。

リアクレードルの調整
リアクレードルとリアアームの調整

まずはリアクレードル位置に移動させますがタイヤが重いので微調整が大変でした。が一回やればもうやる必要はない作業なのでしっかりやりましょう。
次にリアアームをガット持ち上げてちょうどいい位置に来るように調整すればOK。調整自体は簡単でしたね。

ベースラックへ取り付け

取り付けに関しては以下動画をみてください。以上。

このまんまです。何回か練習すれば数分で取り付けられます。
とはいえしっかり取り付けないと危険です。最悪自転車が落下することは忘れないようにしましょう。1分でできる確認を怠って事故するのは辛いです。せめて「サイクルキャリア取り付け時に力一杯揺らしてみる」「自転車積載時にグラグラ揺らしてみる」はするようにしましょうね!
ということで・・・

完成!!(お隣さんが思いっきり写ってしまった・・)
完成!!(お隣さんが思いっきり写ってしまった・・)

YPJ-XCをプリウスに載せてみた

ということで念願だったプリウストランポ計画が完成しました!

やったぜ!
やったぜ!
プリウスでE-Bike運べるのいいぞ・・
プリウスでE-Bike運べるのいいぞ・・
リアクレードルはこんな感じ
リアクレードルはこんな感じ
ワイヤーロックはペダルと一緒にこんな感じでまとめて・・・
ワイヤーロックはペダルと一緒にこんな感じでまとめて・・・
サイクルキャリアをロックするときに一緒にロック!
サイクルキャリアをロックするときに一緒にロック!

初の長距離走行だったので保険でタイダウンベルトを使いましたが特にずれたりすることもなかったです!

まとめ

トヨタプリウスに自転車用のルーフキャリアを取り付けました。

作業前まではどうやって取り付ければいいのかとか、買ったパーツの組み合わせが間違っていなかったかな?と不安でしたが作業は順調でした。ただ失敗したときにインパクトは大きい(本当に)なので「自分はぽかするタイプ」という人は工賃払ってでもやってもらったほうが安心だと思います。
・・・さて、9月もそろそろ終わり。いよいよ秋がやってきます。MTBシーズンはこれから?
トランポでどこでもいける(しかも低燃費30km/L近く走る!)のでe-MTBでもっと楽しんでいきたいと思います!!
こんな感じ。

最新記事を読む
広告
Secured By miniOrange