【ロッククローラー】人生初の本格的なラジコンを買った話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

唐突ですがロッククローラーというRC(ラジコン)を始めました。人生初です。

これがめちゃめちゃかっこよくて、楽しい世界だったので紹介がてら激寒自分語りさせてください。

そもそもRCってなに?ロッククローラー?

まずRCってなに?っていう人も多いんじゃないでしょうか。僕はそうでした。RCはラジコン(Radio Control) の略で、無線で乗り物を動かす事全般で使われるようです。

ブログ仲間な秀吉君のこの記事を読んでいたらめちゃめちゃ楽しそうってなって。

【CC-02】ラジコンのシャーシが完成したのでシャーシだけで遊びに行ってしまった。【ボディ未完成】

ロッククローラーって何?

ロッククローラーは未舗装路を始め急斜面や岩場を走るRCの1カテゴリ。マシンの特徴としてはスピードよりも走破性が重視されており、モーターやギア比も低速寄り。低速トルクでグイグイ登っていく感じ。車はジープとかハイラックスとかそう言うトラック系の車種が人気です。

「…岩場をゆっくり走るラジコンの何が楽しいの?」

って思いますよね?僕も思いました。

でも、動画を見ると少し印象が変わるかも。

作りこむとこういう感じで実車のような体験ができるが魅力だし浪漫なんだと思います。

仲間内でワイワイやっても楽しいだろうし、こういう動画を制作するのも絶対楽しい。そういうやつです。

さらに調べたところ、「ロックバウンサー」というレースもあるみたいです。

ん?車版のハードエンデューロかな?

RC始めたいけどわからないことだらけだ…

ラジコン自体がマイナーでしかも多分昔よりも流行っていない為か、ネットで調べても新しい人の情報が全然ない。お店に行って相談しろ、っていう世界なのかな?一人でラジコンやるぞ!!って思うにはかなり敷居が高いと感じました。

とは言え知り合いに聞くのもなんか恥ずかしく、もやもやと過ごしていたところ、Twtitter上でラジコン詳しいみこさんに補足されてしまいました。

ということで、アキバに行ってきました(照)

秋葉原とYPJ-XC
秋葉原とYPJ-XC

秋葉原のスーパーラジコンに行ってきた

ということで秋葉原の「スーパーラジコン」という有名なお店にやってきました。

ラジコン屋さんなんて初めてきた・・
ラジコン屋さんなんて初めてきた・・

みこさんにラジコンを実際に見つつ色々なことを教えてもらいます。店員さんも何人かいるので多分話しかければ教えてもらえる雰囲気はありました。でも他のお客さんはみんな玄人って感じでドキドキした。

ロッククローラーについて学んだことはこんなこと

  • 完成キットと自分で作るキットの2パターンがある
  • 走行性能はほぼシャーシで決まる
  • ボディはホイールベースさえ合えば何でも取り付けられる
  • バッテリはLi-Poというリチウムイオンバッテリの強いやつが定番
  • シャーシごとにパーツが出ており、パーツが壊れてもたいてい直せる
あ!ハイラックスだ!
あ!ハイラックスだ!

とりあえずどのシャーシを買うか、で今後が決まるといっても過言ではない。シャーシの選択肢としてはこんな感じのようです。

  • タミヤ CC-01←昔からのド定番
  • タミヤ CC-02←去年の冬に出たばかりのモダンシャーシ
  • 海外製の高いシャーシ←走破性高いけどお値段も高い

CC-01は定番ということもありサードパーティ製パーツも沢山出てます。CC-02はキットはモダンで性能が高いようですがまだ出たばかりでキットは1種類しかない。しかも人気なせいで売り切れ族室なんだとか。ちなみに秀吉君がこれを購入したらしい。で残るは海外製って感じ。

ちなみに師匠のみこさんは昔RCでガッツリ遊んでて、最近また再開したんだそうで、お手軽に海外製のシャーシの完成キットを買ったんだそう。

ラーメン食べたり納車されたばかりのみこさんのKTM 790 ADVENTURE Rをぺろぺろさせてもらいつつ、解散しました。

ぺろぺろ

結局Axialという海外のキットを選んだ

走破性について特にこだわりはなかったのですが、丁度セールで安かったのでAxial(アクシャル)というアメリカ カリフォルニアのRCメーカーのSCX10 II というシャーシの完成キットを選びました。

選んだのはこれ。

Axial SCX10 II 2000 Jeep Cherokee 1/10th Scale Electric 4WD

2000年という今から20年も前のジープ・チェロキーっていうやつ。SCX10 II シャーシは割とちゃんとしたシャーシのようでそのままでも十分遊べます(受け売り)

SCX10 II™ 2000 Jeep® Cherokee 1/10th Scale Electric 4WD – RTR
SCX10 II™ 2000 Jeep® Cherokee 1/10th Scale Electric 4WD – RTR

rcMartという香港のecサイトで買いました。定価$390くらいのものが$250くらいだったのでだいぶお得でしたし、今後どこまでやるかはわかりませんが、SCX10 IIのシャーシは調べると世界中にユーザーがいるのでパーツも色々ありそうですし安心。

なお、その数日後にAxcialからSCX10 IIIと言う新しいシャーシのモデルが出てましたね。どの道僕の予算だと買えなかったのでみなかったことにしよう。

でで・・・

トドイタゾー!

香港から届きました!コロナウィルスで遅れるかと思ったけど一週間で来ました。早すぎ!!

でかい荷物がきた!
でかい荷物がきた!

なお荷物を受け取った妻には、「子供用のラジコンだよ」と説明しましたよ(にっこり)

段ボールぴったしサイズで商品が。でかいです。
段ボールぴったしサイズで商品のボックスが出てきました。おっきい・・・

箱を開けるとすぐに完成車が出てきます。

完成品だから安心
完成品だから安心

写真だと全然伝わらないと思うのですが、想像以上に大きいです。

シャシー部分
シャシー部分

子供たちが早速わちゃわちゃ触る姿を見ながら「組み立てるやつにしなくて本当に良かった…」と過去の自分の選択を褒めたくなりました。

あと車の構造に似ている部分が多いのでメカメカしててわくわくします。サスペンションには本物のオイルが入っていたりするらしいし、ギア比を変えると特性も変えられるそうです。

ちなみに、本体以外の付属品はこんな感じ。

操作する送信機(プロポーショナルトランスミッター)と取説・デカール、そしてこのキットを組んだ時に余ったパーツがランナーに残ったままになっていました。

予備パーツも割とあるのでうれしい。
予備パーツも割とあるのでうれしい。

追加で買ったもの

実は上記キットだけだと遊べません。上記キットには「バッテリ」と「充電器」が付いていないからです。

ということで、再びアキバのスーパーラジコンへ走りました。

スーパーラジコン!

買ったのはコレ。

左から、充電器用の変換コネクタ、Li-Poバッテリー(40C, 7.4V 5000mah)、そして充電器!!トータルで7000円ちょい。

Axialのやつは「ディーンズタイプ」と呼ばれるT型のソケットだった為、バッテリも充電器もそれに合わせて購入しました。7.4V(2セル)でも動くのかとか、40Cって何なのか、5000mahで足りるのかなどなどわからないことだらけで汗が止まらなかったですが、店員さんに相談できたのでよかった。。。

ディーンズタイプのソケット
ディーンズタイプのソケット

これで遊ぶ準備完了です!!

まとめ

人生初の本格的なRCを購入しました。ロッククローラーという知らない世界にわくわくしつつ、選び方から手元にきて走らせるために結構大変だったので記事にしました。

自由度が高いせいで色々勉強が必要な世界ですが、マイペースに楽しみたいと思っています。色々なところを走破させてみたりパーツを変えたり、ボディを変えたり、LEDカスタムもやってみたい!!マウンテンバイク遊び行くついでにクローラー遊びもできたら二度美味しい!!

早速遊んできた!
早速遊んできた!

走ってみた感じはまた次回!!

こんな感じ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥21,780 (2020/10/20 13:51:38時点 Amazon調べ-詳細)
最新記事を読む
広告