動画投稿したのでそのサムネ使いまわすマン

【東京から一番近いゲレンデコース】ふじてんリゾートで子供と一緒にマウンテンバイク!!

こんにちは。ぼっちバイカーです。

関東のマウンテンバイカーなら知らない人はいないくらい有名な「ふじてんリゾート」へ行ってきました。

ふじてんリゾートでマウンテンバイク!
ふじてんリゾートでマウンテンバイク!

気候はやや寒く、天気は晴れすぎず曇りすぎず。おまけに富士山も見えて最高でした!

そしてタイトルの通り、子供も一緒に行ってきましたよ!

ふじてんリゾートで子供と一緒にマウンテンバイク遊びしてきた

三浦半島に住んでいるパパ友兼MTB仲間でもあるサスイチさん(とこのブログでは僕が命名した)から「家族ぐるみでふじてんに行かない?」とお誘い頂きました。ちょうど、「子供とマウンテンバイク遊びをしたいけど下りがあるってことは登りがきつい。けどフラットな場所だと僕がつまんない!」という悩みがあって息子をMTB遊びに誘えずにいたので絶好のチャンス。息子と二人でふじてんにいくことにしました。

この記事ではマウンテンバイクスキル0の小学1年生の息子とふじてんに行ってみた感想を紹介します

動画作ったぞーー!

なんか、かなり久しぶりですが動画を作りました!

雰囲気が伝わると嬉しい!!

ふじてんってどんな場所?

ふじてんリゾートは山梨県にあるスキー場です。冬がメインですが夏もマウンテンバイクコースやグラススキーなどのアクティビティ施設として運営されています。

ふじてんリゾート

料金はリフト利用が500円/回。それ以外にもリフト乗り放題のプランが3時間3000円、終日4000円もあります。アクセスについても東京からも1.5時間と決して遠すぎることもない。関東のマウンテンバイカーではきっと有名な場所のはず。

ふじてんリゾートでマウンテンバイク!
ゲレンデのグラスを駆け抜けるのたのしーーー!

そして何より、この開放感はトレイルでは味わうことはできないやつ!!

ふじてんについては調べれば色々な方が記事をあげているので概要だけ書くと・・・

  • ゲレンデなので登りは無い
  • 駐車場は広くて駐車料金は無料
  • トイレもある
  • 食堂もある(コロナの影響でやってたかは未確認)
  • 自動販売機があるけど500mlの水が200円と山価格
  • 上まではリフトを利用する
  • 広さの目安として「リフトが10分、降るのに5-10分」

コースの難易度はコースマップに書かれているので安心です。

ふじてんのMTBコース
ふじてんのMTBコース

ゲレンデの左右の林間を走る感じのコースです。

家族ぐるみでMTB遊び

今回ご一緒したのはサスイチさん家族と同僚の方。

集合写真撮ってもらった
集合写真撮ってもらった!

僕と息子だけだと常に一緒に行動していないといけないのですがサスイチさんのご家族もいるので「ちょっと走ってくるからみんなと待っててね!」ができる。なので息子とまったりふじてんを楽しみつつも、スピード出して走りたい欲求も解消できる家族ぐるみでのマウンテンバイク遊びは最高でした。サツイチさんの奥様に感謝しかない!!!

小学一年生と行く!ふじてんマウンテンバイク!

小学一年生になったばかりの息子くん。自転車は舗装路では問題なく乗れるのと、クロスカントリーコース的な場所やスマイルバイクパークのような未舗装の道もそれなりに楽しく走れていたので更なるレベルアップとしてゲレンデコースに挑戦してみました。

愛車はヨツバサイクル 20インチでございます
愛車はヨツバサイクル 20インチでございます

そして奇遇なことに、サスイチさんの息子さんも同い年なのです。

愛車はコメンサルのRAMONES 20+(かな?)
愛車はコメンサルのRAMONES 20+(かな?)

このバイク、定価6万円くらいするのですが何やら在庫セールで安く買えたそうでめちゃめちゃ羨ましい!サスペンションはないですがリム幅が大きいのでタイヤのエアボリュームがあってサスペンションの代わりになってる感があって良さそうでした。デザインもカッコ良い!

二人ともゲレンデコース、というか下り系のマウンテンバイクコースは初めて。どうなることやら・・・

リフトに乗って上まで行くよ!
リフトに乗って上まで行くよ!

リフトで自転車を運ぶのは僕も初めての経験なので息子と一緒にすごいすごい言いながら乗り込みます。・・・そして息子と二人でリフトに乗ってマウンテンバイクしている現状にちょっと感動。趣味を共有できるのって嬉しいなって。可能なら妻にもいつか紹介して遊びたいなぁとか色々考えてしまいます。

リフトを降りて緊張気味のぼうや。頑張ろうね!
リフトを降りて緊張気味のぼうや。頑張ろうね!

コースマップよりもリアスプロケットのコースセレクターが気になる模様。

で、まずはグラスホッパーという草原のゲレンデを直滑降で降りるコースで体を温めることに。まず息子からしたら今までの人生で降ったことが無いくらいの斜度や長い下りに驚き、興奮してました。

ただ斜度が急すぎる場所はビビってしまい一度止まったりと、本人の中では大忙しだったみたいです。マイペースに走るのでゆっくり降ってOKなのですが怖いものは怖いのは良くわかるので「怖かったら押して降りてもいいから!」と伝えつつ見守ります。

後半は慣れてきたのかスピードを楽しんでいる様子もあり一安心。あっという間に下まで降りてきてしまいましたのでまた上に登ります。

今度はローラコースターという初心者向けのコースに挑戦することにしました。

ローラーコースター入り口
ローラーコースター入り口

ある意味ここからが本番。リフトからみていた時はこの林間コースをみて「楽しそう!」と興奮気味でしたが緊張感もありました。

入ってみると小さい火山岩というかスコリアがあるコースでカーブでブレーキしたりするとずるっと滑るのが印象的でした。息子も下りしかないのと止まれなかったらどうしよう!という不安からか両足を地面に付けながらビビって走っていました。

転んでも「もうやめる!」とか言わずに黙々と乗ってて一安心・・の図
転んでも「もうやめる!」とか言わずに黙々と乗ってて一安心・・の図

ちなみに彼の肩掛けバッグの中には前日におかしのまちおかで買ったお菓子がたくさん入っており、リフトでそれを食べるのを楽しみにしているのです。

東京じゃ絶対に味わえないコースを堪能!!
東京じゃ絶対に味わえないコースを堪能!!

初めてのコースだし予想以上に斜度があったり根っこが出ていたりと本格的だったので「息子にはやや過酷かな?」とは感じましたが、サスイチさん親子もいたこともあり最後まで嫌になったりせずに、おっかなびっくりですが走ることができました。そしてこの日の初めよりも明らかに成長していたので子供の成長スピードにも驚かされましたね。

サスイチ親子はかなり安定して走れていた気がした!
サスイチ親子はかなり安定して走れていた!!

最後の走行を終えてパドックに戻り身支度をしたりしつつ、17:00頃解散。交通状況的に混雑していたので先に夕食はガスト。再び車に乗った息子は完全に電池切れのようでそのまま爆睡。僕もやや眠気にやられつつも19:00頃帰宅。寝ている息子をそのまま寝室まで運び、無事ふじてんライドが終了したのでした。

小学一年生の息子とふじてんに行ってきて感じたこと

こういうのは慣れると当たり前になるので一番最初に感じたことを書き残します

ふじてんは初心者や子供向きではないかな

ふじてんで子供(あとマジモンの初心者)とマウンテンバイク遊びするのは微妙かも?と思いました。少なくとも子供向きではないです。

理由は色々ありますが一番は、子供料金設定がないのです。

リフト代をどうやって計算しているのかはわかりませんが、重さという意味では大人の半分くらいだし自転車も同様です。それにマウンテンバイクコースを子供が大人と同じくらい楽しめるわけではないし、マウンテンバイク以外に子供が遊べるアクティビティがありません。遊園地では当たり前に子供料金があるので違和感を覚えました。

あとスキー場だと良くある「子供や初心者だけの専用エリア」があったらいいのに・・・と何度も思いました。

初心者も子供もまずはみんなリフトに乗って草原の斜面を降るか、初心者向けのローラーコースターを走るしかない。草原コースは広いので問題ないですがローラーコースター道が狭いし経験者が結構良いペースで走っているのです。で、今回も子供たちが転んだ時に後続の自転車に轢かれないよう「危ないから早く横に移動しなきゃ!」となるのがストレスでした。特にブラインドカーブでの転倒では本当に怖かった。

おそらくですがそもそも「小さい子供がくることを想定していない」のかなって。経験者がこない(またはゆっくり走ってくれる)で練習できるコースがあったらいいのになって思いました。

ということでふじてん関係者のみなさま!!ぜひ「初心者専用(後ろから突っ込む人が悪い)コース」、あと子供料金を設定して欲しいです!!僕みたいに自分も子供も一緒にマウンテンバイク遊びしたい場合、今のふじてんは子供にとってちょっと敷居が高いですし「子供と気軽にふじてんに行こう!」とは思えないです。これで子供のリフト代が2000円くらいだったらもっと気軽に行けるんだけどなぁ〜

息子本人は楽しかったみたい

後日、息子に「また行ってみたい?」と聞いてみたところ「いきたいいきたい!」とのことで本人も結構楽しかったみたいです。

確かに、コースの急斜面や斜めのバンク、スコリアなど怖い場所もあって最初はビビってばかりでしたが何度か走ることで上手く走れるようになっていたし、当日は苦手なまま終わったスタンディングも、自宅周辺を自転車で走る時も無駄にスタンディングで走ったりと影響を受けたようです。

料金は決して安く無いのでなかなかいけないですがまた行く機会があれば一緒に行ってみたいですね!!

フルサスのマウンテンバイクの方が楽しめるかな

マウンテンバイクで何を楽しむのかによって変わってきますが、このコースはフルサスのマウンテンバイクの方が快適に楽しめると感じました。もちろんハードテールでも走れますし実際サスイチさんは前後サスペンションが無いわけだし・・・でも、初心者の人はフルサスのほうが快適に楽しく走れるよってことは声を大にして伝えたいです。

※ふじてんは「HT(ハードテール)で楽しめるコースとして有名」らしいので HTでは楽しめないわけではないです

具体的には根っこや連続した凸凹、がれた岩、ジャンプする時。ハードテールだと結構耐えないといけない場所がフルサスだとスコスコスコスコ!って感じでサスペンションの動きを感じられて楽しいしやりがいを感じました。

ふじてんはフルサスのほうが快適だよ!
ふじてんはフルサスのほうが快適だよ!

ゲレンデコースは練習できるし下りだけなので楽しい!

マウンテンバイクの登りは大変です。やっぱりリフトで登って下りだけ楽しむのはいいものですね!

あとは同じコースを何度も走れるので練習になるのもよかった。最初は上手く走れなかった場所も何度もやることで気持ちよく走れるようになって嬉しかった!

冒険感や旅感のあるトレイルも好きですがゲレンデの走りに集中する感じもよかった。練習するならトレイルではなくこういう場所だなってひしひしと感じました。

まとめ

ふじてんリゾートというゲレンデのマウンテンバイクコースに小学一年生の息子と行ってきました。

僕も息子も初めてでしたが知り合いの助けもあって楽しい一日にすることができました。何よりもあんなに小さかった息子とこうやって一緒にマウンテンバイクを楽しめたことが嬉しかったし、これからも定期的に一緒に走って楽しんでいきたい!

ゲレンデコースといえば富士見パノラマという場所もかなり有名ですのでチャレンジしてみたいですね!

こんな感じ。

 

 

動画投稿したのでそのサムネ使いまわすマン
最新記事を読む
広告