【バイクパッキング】インスタでかっこいいと思ったバッグブランドを調べてみた

MTB

こんにちは。ぼっちバイカーです。
突然ですが、バイクパッキングって知っていますか?
ネットで”バイクパッキング” と調べると、バッグごとの名称とか注意点とか詳しく出てくるのですが「見た目がかっこいいバイクパッキング用バッグブランド」のまとめがない。

ドッペルギャンガーのバイクパッキンググッズ
ドッペルギャンガーのバイクパッキンググッズ

かっこいい・おしゃれと言ったらインスタ(Instagram)ですよね?
ということでインスタで見つけたかっこいいバイクパッキング画像を紹介しつつ、かっこいいブランドを紹介します。

バイクパッキングって何?

その前に、そもそもバイクパッキングってなんでしょうか。

バイクパッキング (apidura.com)
バイクパッキングイメージ (apidura.com)

一言で表すと「パッキング(旅)の自転車版」。バックパッカーが自転車に乗った感じ。
「バイクパッキングとは」という定義は特にないようですが、昔からある「自転車に鉄のキャリアをつけた”超積載自転車スタイル”」ではなく「フレームやサドルにソフトバッグを装備して”最小限の荷物”に絞り込むスタイル」をバイクパッキングと呼ぶことが多いようです。引き算の発想ですね。
この”バイクパッキング”は2015年ごろからじわじわと海外はもちろん日本でも流行ってきた遊びなんだそう。
では早速、かっこいいなって思ったインスタの写真からバッグブランドを調べてみたので紹介します!

APIDURA(アピデュラ)

APIDURA(アピデュラ)はイギリスのブランドで、「グレー×ネオンイエロー」なカラーやデザインがかっこいい。見た目だけではなく、耐久性・耐水性もあります。

ネオンイエローの模様があったらAPIDURAと思っていい
ネオンイエローの模様があったらAPIDURAと思っていい

デザインがかっこいいだけあって、インスタのバイクパック界隈では一番目に留まる率が高かったです。
「これは日本でも流行るのでは!?」と思ったらすでに日本でも定番ブランドになっているようです。残念!

ORTLIEB(オルトリーブ)

ORTLIEB(オルトリーブ)はドイツの鞄ブランドで特徴は完全防水。

BIKEPACKING limited black edition
BIKEPACKING limited black edition

見た目がいかにも「防水性能!」って感じの機能美が好みですし、IP67という「完全防塵・完全防水」を達成している商品もあります。そして何より、ドイツ製ってなんかいい響きだなぁって()

FAIRWEATHER(フェアウェザー)

FAIRWEATHER(フェアウェザー)は日本のブランド。

丸いロゴがシックでかっこいいです。米国デュポン社の撥水性のフッ素加工はされているようですが防水ではない模様。買った当初は一時的な雨とかなら防ぐよっていうあれですね。デザインがかっこいいし日本のブランド。かなり気になります。

RESTRAP(リストラップ)

RESTRAP(リストラップ)はイギリスのブランドでハンドメイドが売り。

Restrap CUSTOM FRAME BAG
Restrap CUSTOM FRAME BAG

どのバッグにもハンドメインド感ある四角い”RESTRAP”のロゴが可愛い。シートバッグはドライバッグとなっているようです。

Blackburn Design(ブラックバーンデザイン)

Blackburn Design(ブラックバーンデザイン)はアメリカのブランド。バッグだけでなくライトなども取り扱ったりと自転車グッズを幅広く展開しています。

Blackburndesignのバイクパック用バッグ
Blackburndesignのバイクパック用バッグ

バッグに関しても防水で機能美感あるモデルも多く、レビューも概ね良さげ。インスタの画像でも使っている人がよく見かけます。日本でも人気のようで日本語のレビューも多いです。

Copra Bikepacking(コプラ バイクパッキング)

Copra Bikepacking(コプラ バイクパッキング)はフランスのハンドメイドのバッグブランド。規模は小さいですがデザインは好みでジッパー部分はYKKの完全防水とのこと。フレームバッグ以外にもあるので気になる人は問い合わせてみよう!日本での取り扱いはまだないようです。

COPRA bike packing
COPRA bike packing

まとめ

性能や価格ではなく、かっこいいバイクパッキングブランドを調べたのでせっかくなので記事にしてみました。
オートバイでキャンプツーリングをする人からしたら、荷物を背負わないで自転車で走るっていうだけでも信じられませんが、世界中(もちろん日本でも)であえて自転車で旅をしているんだなぁということがわかりました。
あと調べていて気が付いたのは「海外ブランドも日本で国内で購入できるのが多い」ってことにも驚きました!
・・・
で、そもそもなぜ急にバイクパッキングなんか調べだしたのかって?
…そ、それはまた次の記事で!!()
こんな感じ。

最新記事を読む
広告