マウンテンバイク(ぼっちバイカー)

このブログはもともとオフロードバイクブログでした。

オフロードバイク

オフロードバイクにハマり、レースやイベントにも積極的に参加したりしてきましたが「束縛時間・遠征頻度・トランポ・維持費・全体的な規模」が「家族と両立を目指すライフスタイル」にどうしても合わせることができず、オフロードバイクを引退。同じオフロードを楽しめるマウンテンバイクに移行。今はマウンテンバイクがメインのブログです。

以下二台のマウンテンバイクと子供用の自転車を所有しています

  • ハードテールeMTB:YAMAHA YPJ-XC
  • フルサスMTB:Ibis Ripmo AF
  • 子供用:ヨツバサイクル(20インチ・14インチ)

Ibis Ripmo AF

アメリカはカリフォルニア、サンタクルーズという街にあるIbis(アイビス)というブランドのRipmo AF(リプモ・エーエフ)です。

Ibis Ripmo AF
Ibis Ripmo AF

29インチのエンデューロ向けのモダンなアルミフレームにDVOのフロント160mm,リア147mmのサスペンションを装備したエントリー向けのマウンテンバイクです。

Ibis Ripmo AFの全記事一覧

eMTBで始めたマウンテンバイクですが、メリットとデメリットが見えてきました。具体的には、下りでの楽しさや操る楽しさです。マウンテンバイクコースをeMTBで走ったところ、楽しいけどもっと練習して本格的に走ってみたいとなったんです。

納車記事

IBIS ripmo AF納車!!

ファーストインプレッション

【初めてのフルサス】IBIS Ripmo AFファーストレビュー

YAMAHA YPJ-XC

当時話題になっていたeMTB(電気アシスト付きのマウンテンバイク)で、ヤマハ製、パワフルなモーターを搭載したハードテールのeMTBであるYPJ-XCです。

YPJ-XC
YAMAHA YPJ-XC

YAMAHA YPJ-XCの全記事一覧

また、YPJ-XCのファーストインプレッションはこちら。

YAMAHA YPJ-XCというeMTBが納車されたって話

eMTBをウォッチしています!

このブログではeMTBについてウォッチしています。

eMTBに関する記事一覧

フルサスのeMTBについては随時情報をまとめています。

【2020年】日本で買えるフルサスeMTBのまとめ【随時更新】

eMTBはハードテールとフルサスどっちがいいの?

MTBではリアサスがないハードテールとフルサスでそれぞれ良いところがありますが、eMTBの場合はどうでしょうか?

【2020年】一年前の自分に教えたいeMTBの選び方

日本独自のeMTBの制限について

海外eMTBでは当たり前のウォークモードが日本仕様だとオミット(実装から除外)されています。

【規制】日本のeMTBでは実装されない「ウォークモード」がめちゃくちゃ羨ましい件

アシストパワーや速度について、日本独自の制限についてちゃんと調べてみた。

【公道禁止】電気アシスト自転車(e-Bike)のアシスト制限解除について調べてみた

日本独自のアシスト制限を解除して比較してみた記事

【日本仕様との違い】アシスト制限無しのeMTBでクローズドコースを走って感じた5つのこと