箱はとっておくタイプの僕がiMacのデカイ箱を捨てたらスッキリしただけの話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

皆さんは買った家電の外箱はどうしていますか?

僕はタイトルの通り割ととっておくタイプです。何というか、箱にも商品価値みたいなのを感じてしまい勿体無いって思ってしまうんです。まぁそれ以外にもリセールバリューだったりもあるのですが。。。

でで、

今年の春あたりに、iMacを購入したんです。

f:id:botti_bk:20190626204705j:plain

もともと使っていたMacBookProの2011年モデルはHDDをSSDに変えたりで延命しつつ、Youtubeを高解像度で観るととファンが回り出したり重めの処理は限界。バッテリの持ちが悪くなってきたのでiMacに乗り換えたのです。

新しくMacBook(ノートPC)かiMac(デスクトップPC)か迷いましたが、性能に対する価格を考えてデスクトップが有利なのと27インチディスプレイが頭から離れず購入しましたよ!

f:id:botti_bk:20190626203921j:plain

ということでタイトルに戻りましょう。ただ、箱を捨てた話です。

広告

iMacの箱が大きく邪魔だった

iMacってこんな感じで一体型のPCなのです。

f:id:botti_bk:20190626204821j:plain

かっこいいのですが、箱がデカイ。27インチのPCが入っているのででかいスーツケースばりに邪魔だったりします。

さらに、購入して驚いたのがiMacの箱専用の箱(ダンボール)があるのです。箱のための箱。マトリョーシカです。

f:id:botti_bk:20190626203911j:plain

中にはスポンジがあって、iMacの綺麗な白い箱にスレ傷をつけさせない配慮がされています。(もちろん衝撃から守る、という意味が一番だとは思いますが)

f:id:botti_bk:20190626203856j:plain

白い箱が傷つかないようにという配慮!?

二つのダンボールの箱のおかげで購入した時の所有感やワクワク感はすごいのですが、端的に言って邪魔でした。でもしっかりしているので捨て難く、数ヶ月そのまま部屋の物置台と化していました。

調べた結果、捨てることにした!

冒頭で書いた通り僕は家電の箱を可能な限り取っておくタイプです。リセールバリューも上がりますし、何より商品の箱にも価値を感じてしまうのです。おかげで収納スペースの一つは箱テトリス状態だったりします。

もちろんiMacもそのまま残す予定でした。

・・・ただ、このiMacはマジでデカい。

f:id:botti_bk:20190626203902j:plain

伝われ・・・・

メルカリやヤフオクで箱だけで売れそうな気もしましたが、送料だけでも結構するので頑張るわりにあまりお得感はない(ちなみにiPhoneの箱は1000円くらいで売れる)

何度か捨てるかどうか悩み、最終的には捨てることを決断しました!

iMacの箱を捨てるデメリットは思ったほどなかった!

箱を捨てるメリットはスペースができることですね(当たり前)

で、デメリット(?)について気になっていたので調べてみたのです。その結果・・・

長く使うならセールスバリューは重要じゃない!

今後iMacを手放す場合、箱が無いと売却価格つまりセールスバリューが下がります。

ただ、古めのiMacをヤフオクやらメルカリやらで調べてみると箱なしかどうかは1000円前後の違いでした。買ったばかりで売る場合には箱の有無は大事ですが古いマシンについては箱は価格に対してあまり重要視されていないことが判明。

売却をいつするかで変わりますが10年前のiMacは箱ありとなしで価格の差ほぼありませんでした。

iMacを長く使うなら箱の価値はほぼ0。誤差とも言えます。

iMac故障時も専用ケースが送られるので大丈夫!

iMacが故障した場合、Appleに発送することになります。iMacは形が特殊なのでそこらへんのダンボールで送るのはちょっと怖い。かと言ってiMacをストアまで持ち込むのも現実的ではない。

「専用箱がないと製品を送れないのでは!?」

・・・調べたところ故障の場合には商品発送用の専用ダンボールをAppleが用意してくれるようです。

つまり箱がなくてもサポートを受けることが可能ということ。箱をとっておく必要はないのです。

住居スペースの圧迫する方がコストなのでは?

箱を残すことについては色々な考え方があります。例えばレンタル倉庫サービス。月極めで1万円で倉庫を借りることができます。

ということは「収納スペースはあるだけで価値」。逆に言えば収納スペースを圧迫することはコストとも言えます。

なので使わないのに5年近く場所を取る箱はコストなんじゃないかなって。そのスペースがあればもっと部屋が綺麗になってストレスなく生活できるのではないかって。

そう考えたらiMac級の箱は保管しておいて受けれるメリットよりもデメリットの方が多く、捨ててしまった方がいい。と言えると思います。

少なくとも東京に住んでて収納スペースに余裕がない家の場合はこう考えることができます。おく場所は困ってない?失礼しました・・・

箱を捨てるのが予想外に大変だった!

箱を捨てるなんて、解体して終わりでしょ!

と思いますが、さすが精密機械を厳重に保護する箱。分厚いですし接着面も強力で力が必要な作業でした。

f:id:botti_bk:20190626203908j:plain

綺麗な箱・・・捨てるの勿体無い・・・

f:id:botti_bk:20190626203928j:plain

発泡スチロールがデカイ・・・

f:id:botti_bk:20190626203905j:plain

スポンジ、剥がすの難しい・・・

驚いたのは発泡スチロールにもスポンジが貼られていること。

f:id:botti_bk:20190626203845j:plain

発泡スチロールの裏にスポンジが貼られてる・・・

あと、ダンボールがくっついている部分を剥がすのも大変だった。

f:id:botti_bk:20190626203853j:plainf:id:botti_bk:20190626203859j:plain

3Mのテープの貼り忘れがw 怠慢ですねぇ?

解体すればするほどしっかりとした箱で、価値を感じます。

f:id:botti_bk:20190626203853j:plain

剥がしたスポンジたち・・・

f:id:botti_bk:20190626203835j:plain

発泡スチロールデカイよ・・・

箱を集めたかったのではなく解体するのがめんどくさかっただけだったのかも

解体してみて感じたのは、とにかく大変ってこと。

付属のアイテムや取扱説明書をどこに置くか考えたり、大きなゴミ袋を用意したり・・・

f:id:botti_bk:20190626203838j:plain

こいつらも使わないものはぽいぽいしちゃいます!

実は僕は、箱を残したかったのではなく解体する作業がめんどくさくて問題の先送りにしていたのかも知れません。捨てるかどうか判断するのは結構疲れます。

f:id:botti_bk:20190626203849j:plain

ダンボールは別として45Lゴミ袋3袋分のゴミになった

ただ実際に捨てると、当たり前ですが今まで邪魔だったスペースがスッキリして部屋の広さに気づくことができました。そして何より、箱を捨てたのに後悔が全くなかった。もっと早く決断すればよかった。と思うほど。

今までは箱はとりあえずとっておくタイプでしたが、残す必要がない箱はどんどん捨てていったほうが幸せになれるかも。

そんな気づきがあったのでした。

・・・もしiMacの箱を保管しておいてちょっと邪魔だなって思っている方がいたら、ぜひ思い切って解体してみてください。スッキリしますしデメリットよりもメリットの方が大きいですよ!そして空いた隙間にまた何か散財しましょう←

こんな感じ。

最新記事を読む