KTM250EXCの補助スプリングを「赤」に変更してみた話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

KTM 250EXCの2サイクルエンジン特性は凶暴、じゃじゃ馬と呼ばれます。

f:id:botti_bk:20180220114506j:image
??「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」

今回はそんなじゃじゃ馬な250EXCのエンジン特性を調整したお話です。

エンジン特性!?

僕も勉強中なのでざっくりな説明になってしまいますが、4サイクルエンジンと違い2サイクルエンジンは吸排気バルブというものが無いようで、代わりに排気デバイスという部分でパワー特性を調整できるようです。この排気デバイスが2ストのピーキーさや乗りにくさをよしなにしてくれるのです。

ユーザー側でも調整可能

エンジン特性を変えるのはユーザー側でお手軽にできます。具体的には「補助スプリング」というスプリングを変えることで実現できます。

f:id:botti_bk:20180220104333p:plain
ユーザーマニュアル

250EXCではスプリングは「緑・黄色・赤」色の3種類。それぞれの違いは

  • 緑色: ソフト
  • 黄色:緑よりアグレッシブ
  • 赤色:アグレッシブ

で、どのくらい違いがあるの?

ここでキャブのパフォーマンスパーツメーカーJD Jetting kitのレポートを見ると…

f:id:botti_bk:20180220104747j:plain
結構違いがある

補助スプリングを赤に変更

手元ツールボックスには緑と赤のスプリングが。

f:id:botti_bk:20180220113630j:image
緑と赤!

つまり今250EXCには黄色のスプリングがついている事になります。今回は黄色から赤へ変えてみることにしました。ドキドキ!

ということで久しぶりの整備記事書くぞ!

スプリング変更方法

交換したいスプリングが決まったら、バイクを左へ45傾けてエンジン右側を見やすくします。

f:id:botti_bk:20180220113653j:image
チャンバーガードを外したらチャンバーは綺麗だった

早速、スプリングを止めているデバイスを外します。6mmソケットだったかな?

f:id:botti_bk:20180220113711j:image
外しました

f:id:botti_bk:20180220113728j:image
引っこ抜くとOリングとスプリングが離れ離れに

f:id:botti_bk:20180220113743j:image
スプリングは出てこなかった

スプリングをフックで釣りあげるとこんな感じ

f:id:botti_bk:20180220113808j:image
ばねが二つ重なってる!!(調整スプリングと補助スプリング)

ぬめっとしててオイルまみれです。これミッションオイル?2ストオイル?

f:id:botti_bk:20180220110011p:plain
こんな感じの構成

スプリングインサートを外し、新しい補助スプリング「赤」をスプリングインサートに取り付けます

f:id:botti_bk:20180220113952j:image
簡単についた・・・

f:id:botti_bk:20180220114004j:image
わかりずらいけど比較

スプリングを手で触った感じの大きな違いは感じられなかったですが、同じ順番で元に戻し、ロックタイトを塗布して4Nmで取り付け!ラクショーでした。

プチインプレ

ちょっとだけ街中をお散歩してきましたのでインプレ。

結果、グラフの通りパワーバンドが来るのが明らかに早くなりました。

今までは

ぐーわー…グゥワあぁぁぁぁぁああああん!?

だったのが

ぐー…グゥワあぁぁぁぁぁああああん!?

って感じ。

今まで通りで走ってるとパワーバンドがすぐに来るので乗りにくい!でもこれダートで加速レーンが十分にないヒルクライムだと瞬間的にパワーがでてくれるのでいいのかも!?

乗ったことないけどこれぞ2ストって感じ。

ダートでの印象はだいぶ変わりそうなので、次のダート走った時にまたレポします。

まとめ

KTM 250EXCの補助スプリングを黄色から赤へ変更しました。

作業自体はとっても簡単でお気軽に変更できます。合わなかったら次はマイルドになる緑を試してみるのもあり?レーサーは標準でこういうパーツがついてくるので楽しいですね!

これで今までで一番じゃじゃ馬なEXC君になりました。乗りこなせることは…できるのか?!

こんな感じ。

created by Rinker
SOURCE(ソース)
¥4,500 (2020/11/26 22:12:28時点 Amazon調べ-詳細)
最新記事を読む
広告