バイクのハンドル周りのケーブルを整理してすっきりさせる方法

こんにちは。ぼっちバイカーです。

前回の記事の余韻が若干ありつつですが、ぷちっとブログ書いちゃいます!

飯能とか秩父とかの林道へオフロードバイクで遊んできた

広告

バイクでスマホ

過去記事で紹介しましたが、僕はラムマウントというスマホマウントを使ってハンドルバーにiPhoneを固定しています。見た目が奇抜で箱っぽくないデザインが気に入っています。

バイクで走る時にスマホが使えるとかなり捗りますよね。

f:id:botti_bk:20160301183718j:image
ラムマウント!

でで、スマホで音楽聴いたりナビ使ったりGPSアプリ使ったりできて便利なのですが、電池残量はみるみる減っていきます。

走りながら充電したい!という事でハンドル回りにUSBポートを設置してiPhoneをUSBから充電しています。バイクのガソリンが切れない限りは充電はばっちりなんです!

充電ケーブルがだらしない!

ここからが本題。

写真の通りiPhoneのスマホの充電ケーブルが長すぎて、ラムグリップの根元にグルグル巻いていました。

f:id:botti_bk:20160301183738j:image
ケーブルが邪魔でちょっと気になります

せっかくデザインでラムグリップを選んだのに、ケーブルで台無しなのですよね。

という事でいろいろと対策を検討した結果、こんなものがこれを使ってみることに。

Bobino(ボビーノ) Cord Wrap

Cord Wrapといういわゆるコードホルダーです。

f:id:botti_bk:20160301171029p:plain
Bobino(ボビーノ) Cord Wrap

このプレートにケーブルぐるぐる巻いておくと絡まらない商品で、イヤフォンなんかが一番需要ありそうです。

これなら長さも調節できますし、何よりデザインがかっこいいのでハンドル回りのアクセントになりそう!

f:id:botti_bk:20160301171043p:plain
BobinoのWebサイトもいい感じ

www.mybobino.com

説明を見なくても使えそうですが動画!

メーカーの紹介動画

コードホルダーは色々とありますが、謎の100円均一で売られているようなものを買うくらいなら数百円出して満足いくものを買った方が結果的に大事にするので長持ちして長い間満足できるので経済的だと個人的には思っています。

バイク乗りご用達!なのか?

この方が便利ですしデザインは好みのお話ですが、僕はバイクのハンドル回りだっていいデザインのものを使いたい派です!

届いたのでつけてみる

調べた限り、このボビーノをバイクで使っている記事は見つからなかったので人柱(値段安いですが…)!

という事でAmazonさんでささっと注文。

ちなみに、サイズはミディアムで十分でした。イヤホンならスモール。パソコンのケーブル等ならラージで良いかと思います。

f:id:botti_bk:20160301182123j:image
届いた!

カラーは悩んだ結果、赤にしました。

KTMオレンジが無かったのと、ハンドル回りは赤いスイッチ類があるので同じ赤ならごちゃごちゃしないだろうというのが狙い。

取り付けるとこんな感じ。

f:id:botti_bk:20160301182133j:image
デデドン

写真を撮影するのにiPhoneが必要なので、iPhoneと一緒に撮影できなかった…。

なんか少しだらしなく見えますが、iPhoneがあると割とシュッと見えますのでハンドル回りがすっきりしましたよ!?

充電ケーブルも変えてあげたらさらに一体感が増すかもしれませんが、それはまた今度カナ。

使ってみた感じとしては…。

やはりよく考えられてます。ケーブルを傷めないように巻く事が出来ますし、ケーブルの素材との相性がいいのかケーブルが緩むこともなさそう。色味もいい感じですし買って正解かなぁと思っています。

耐久性などはこれからですが、個人的にはイライラポイントだったケーブルがすっきりして非常に気持ちよくなりました!

「バイクの充電ケーブルが邪魔で巻いてスッキリさせたい」という悩みを持っている方には結構オススメ。

カラーもいろいろあるのでバイクに合わせてみるのも大アリですよん!

f:id:botti_bk:20160301171216p:plain
オレンジが無いのが残念!

こんな感じ。

 

最新記事を読む